身体作りの万能薬?~グルタミン~

北千住パーソナルジム FaM gymです!

普段トレーニングをされている方は、聞いたことがあるのではないでしょうか?これから風邪も流行り始める時期。筋トレだけに効果がある訳ではなく、風邪に対抗する効果も期待されます。今回は万能薬となりうるグルタミンについてご紹介いたします!

グルタミンとは

グルタミンとは、体内に存在する非必須アミノ酸であり、その中で約60%を占めています。風邪、疲労時、運動時など、身体にストレスが生じた時に大量に消費される為、普段は筋や血液中に大量に存在しています。食品では、卵や魚にも含まれますが、サプリメントからも摂取が推奨されます。

※非必須アミノ酸...アミノ酸の中でも体内で生成可能なアミノ酸

期待される効果

筋分解の抑制

グルタミンは、運動時や、風邪を引いた時など、身体にストレスがかかったタイミングで大量に消費されます。この際に、消費されたグルタミンが補給されずにいると、体内のグルタミンが足りなくなり、筋分解をしてグルタミンを補うようになります。その為ハードなトレーニング時や、体調不良の際は、しっかりとグルタミンを補給する事で、筋分解抑制へと繋がります。

免疫力の向上

グルタミンは、マクロファージ、好中球、リンパ球と呼ばれる免疫細胞のエネルギー源となります。これにより、風邪を引きにくくさせる効果が見込まれます。普段ハードにトレーニングをしている方は、より摂取の重要性が高まります。

消化管の機能補助

グルタミンは、腸管のエネルギー源でもあります。腸管には絨毛があり、摂取した栄養素はそこから吸収され、肝臓を通し、全身へ送られます。また、細菌の侵入を防ぐ働きもあります。通常の絨毛は、しっかりとヒダがあり、文字通りじゅうたんのような状態ですが、断食などにより腸への刺激をなくした場合や、グルタミンが供給されずにいると、ヒダが薄くなり、細菌の侵入や、潰瘍の原因となります。これらを防ぐ為には、日頃からグルタミンの摂取を行う事で、健康的な腸の維持が出来ます。

摂取タイミング

運動後

運動後は、身体は強いストレスにさらされています。前述の通り、筋分解抑制の為に、グルタミンを摂取しましょう。

就寝前

睡眠時は身体の修復を行う成長ホルモンが分泌される為、免疫を低下させない、筋分解抑制の為にも摂取しましょう。

体調不良時

風邪を引いてしまった際などは、免疫細胞を活性化させる為に摂るようにしましょう。摂取タイミングは自由です。

摂取量

1日あたり、食事も合わせると、計20~30gが効果的と言われております。サプリメントでは、5~20gで摂取するようにしましょう。

また、人によってお腹を下す可能性もある為、その際は、摂取量を調整するようにしましょう。

まとめ

グルタミンは、筋トレをしている方も、していない方にも摂って頂きたいサプリメントです。コロナウィルスによりマスクの着用が定着し、例年に比べると、風邪やインフルエンザが流行りづらいとは思いますが、日頃の健康管理として摂り入れてみてください。

ご予約・お問合わせは「お電話」または「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。
【営業時間】OPEN 10:00 - CLOSE 22:30
東京都足立区千住 1丁目18番地14号 OM.S 101  アクセス
当ジムに通われている40代女性U様の変化の一例をご紹介します。 U様は、 「そろ...

当ジムに通われている40代女性K様の変化の一例をご紹介します。 K様は、 「運動...

当ジムに通われている20代女性I様の変化の一例をご紹介します。 I様は、 「体重...

当ジムに通われている50代女性H様の変化の一例をご紹介します。 H様は、 「40...

当ジムに通われている30代男性のM様の変化の一例をご紹介します。 M様は、 「夏...