健康的な若さを保つ秘訣~アルギニン~

北千住パーソナルジム FaM gymです!

皆さんは、疲れ気味の時や、気分がのらない時に、コンビニなどで売られているエナジードリンクを1度は飲んだ事があるのではないでしょうか?飲む事で疲れを飛ばしてくれるドリンク。今回は、そのようなエナジードリンクに絶対と言っていい程含まれているアルギニンについてご紹介いたします!

アルギニンとは

アルギニンとは、体内に存在する非必須アミノ酸であり、人間の成長にかかわるアミノ酸の為、特に成長期の子供や、乳幼児が必要になる事が多いアミノ酸です。食品では、大豆製品、鶏肉や豚肉などの肉類にも含まれますが、サプリメントからも摂取が推奨されます。

※非必須アミノ酸...アミノ酸の中でも体内で生成可能なアミノ酸

期待される効果

成長ホルモンの分泌促進

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す効果があります。成長ホルモンは、身体の様々な組織を再生・修復する働きがあり、肌トラブルの予防や改善、怪我の治りを早める効果、更には、脂肪分解も強める効果があります。

免疫力の向上

アルギニンの摂取により、体内にNO(一酸化窒素)が発生すると、免疫細胞(マクロファージ、NK細胞)等が活性化します。それにより、免疫力が向上し、細菌やウイルスに負けづらい身体を作る事が出来ます。

筋肉量を増やす

筋肉の周りには、サテライト細胞という筋肉の元となるような細胞が存在しています。アルギニンの摂取によりNOが発生する事で、活性化し、筋肉量の増加へと繋がります。

冷え性やむくみの予防

アルギニンの摂取により発生するNOは、血管を拡張する作用があり、それにより血行促進が起こる為、冷えやむくみが起こりやすい末端まで、血液を巡らせる事が出来ます。

持久量向上・疲労の軽減

NOの発生により、血管拡張が起こり、血行促進がされると、体内では、栄養素や酸素の運搬がスムーズになり、パフォーマンスアップや、疲労軽減にも繋がります。

摂取タイミング

運動前

運動する30~60分前に摂るようにしましょう。

NOによる血管拡張作用は、トレーニング中の筋肉への栄養補給を高める効果もある為、持久力向上や疲労の軽減にも繋がります。

就寝前

成長ホルモンは、就寝時に一番多く分泌される為、そのタイミングで摂る事で、成長ホルモンの分泌促進が期待できます。

摂取量

1日あたり、2~10gが効果的といわれています。

※人により腹痛を起こすことがある為、その場合は摂取量を減らして様子を見ましょう。

まとめ

若さを保つだけでなく、トレーニングにおいても重要な役割があり、様々な効果が期待されるアルギニン。お食事からも摂る事が出来ますが、必要量に届かせる事は、なかなか難しい面もある為、是非サプリメントも賢く取り入れてみてください!