チートデイってどんな日?

最近は、よくテレビなどで目にする事が多くなった体重を落とす為のテクニック。ダイエット中にもかかわらず、たくさん好きなものを食べられる?実際のところはどうなのでしょうか。今回はチートデイについて紹介しております。

チートデイとは

チートデイとは、ダイエットを行っていく中で訪れる体重の停滞期を打破する為に行う食事制限テクニックの1種です。「cheat(騙す) day」の通り、身体を騙すという目的の為に行われます。

停滞期が訪れる原因としては、食事制限により身体の代謝が低下してしまう為です。身体は低カロリーが続くとそれに適応してしまい、体重を落とさないように代謝調整をします。その結果、ダイエットの進捗が滞ります。

代謝の活動を正常に戻す事がチートデイの本質です。

たくさん食べても良い日?

メディアで取り上げられる機会が多くなってきたチートデイですが、大きな勘違いをしている方をよく目にします。それは、代謝低下する程の食事制限をしていないにも関わらず、我慢できないからチートデイという言葉を用いて爆食いしているだけ。というパターンです。前述した通り、チートデイとは代謝を戻す為であり、たくさん食べても良い日という事ではないです。

取り入れる必要性

では取り入れる必要性はあるのかどうか。私自身の考えでは、ボディー系のコンテスト出場を目指して減量している方以外は、チートデイを安易に取り入れるべきではないと思っています。指導経験上、一般の方はそこまで過酷な食事制限が出来ないというのが現状です。代謝が低下すると基礎体温も少し下がる為、以前に比べ冷えやすくなってきた等あれば、取り入れても良いですが、慎重に行わないと今までの努力が水の泡になってしまいます。

ただ、チートデイには代謝低下を戻す以外にもう1つメリットがあります。それは、食事制限で溜まったストレスを緩和させるという事です。イライラが収まらない、集中力が著しく低下している、そのような方は、プチチートデイを取り入れると良いかと思います。週に1回好きなスイーツを1つ食べて、その他の日は、食事制限を頑張る。そのようにしてダイエットを継続していくと良い結果が訪れるはずです。

まとめ

今回の記事を見て、自分に当てはまっていると思った方は多いのではないでしょうか。メディアに取り上げられる際には正確な情報が欠如しており、誤った認知をされる事が多いです。チートデイを取り入れる意味を理解して、正しく実践していきましょう。