お酒を飲む方は必見!オルニチンとは

北千住パーソナルジム FaM gymです!

コロナウィルスの影響で外でお酒は飲めませんが、自宅飲みなどで、二日酔いや、お酒で疲れが残りやすい方にお勧めしたい成分。しじみの味噌汁で有名な、オルニチンについてご紹介いたします!

オルニチンとは

オルニチンとは、身体の中で筋肉などのたんぱく質を構成するアミノ酸ではなく、遊離アミノ酸といわれる1種です。アルギニンから作られ、肝臓内で役割を果たします。オルニチンサイクルという、有害なアンモニアを代謝する経路と関係し、肝機能を助ける働きがあります。食材では、シジミが含有率が高く代表的ですが、魚や乳製品からも摂取が可能です。

※遊離アミノ酸…体内で、たんぱく質に再合成されたアミノ酸以外の、細胞や血液中などに存在するアミノ酸

期待される効果

二日酔いの予防

アルコールを摂取すると、体内では酵素が働き、アセドアルデヒドという有害な物質に変化します。このアセトアルデヒドは肝臓で酵素により無害なものに変換されますが、大量のアルコール摂取や、肝機能が低下している場合、変換が追い付かず、頭痛や吐き気の状態を引き起こし、二日酔いへと繋がります。オルニチンはアルコールの代謝に関わるオルニチンサイクルにおいて大きな役割を果たしているため、このような状態の改善効果が期待されています。

疲労回復効果

肝臓は、代謝・解毒など様々な機能を担い、日々エネルギーを大量に産生・消費しています。そのエネルギー産生を阻害して、肝臓疲労の元になると考えられているのがアンモニアです。オルニチンは、有害物質であるアンモニア分解を促進し、疲労回復の効果をもたらします。

摂取タイミング

飲酒時

アルコールが肝臓に存在するタイミングで摂取する事が望ましいので、飲酒時に摂取するようにしましょう。お酒の席で、途中しじみの味噌汁を飲むなどして摂取していきましょう。

摂取量

1日あたり、100mg~1.5gが効果的といわれています。

それ以上摂取した場合でも副作用は報告されていないので、疲労感や、二日酔いの状態により摂取量を調節してみてください。また、食材からだけでなく、サプリメントで摂取する事もお勧めです。

まとめ

お酒を飲んだら、しじみを食べる!以前からよく聞く内容だったと思いますが、その理由は今回の記事で理解して頂けると思います。なかなか外出がし辛い時期ではありますが、楽しくお酒を飲んで、翌日に疲れや酔いを残さないようにしていきたいですね。サプリメントも併せてうまく活用するようにしてみてください!

ご予約・お問合わせは「お電話」または「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。
【営業時間】OPEN 10:00 - CLOSE 22:30
東京都足立区千住 1丁目18番地14号 OM.S 101  アクセス
年齢と共にたるんできた体を引き締めたかったのと、運動不足を解消したかったので、池...

運動嫌いでジムでトレーニングなんて続くはずも無いと思っていましたが、池田さんのお...

年齢や体力に合わせて細かく丁寧に指導してくれます。 スポーツジムではなかなか継続...

回数を重ねていくうちに重さをつけたトレーニングが出来るようになったり、出来なかっ...

40歳を過ぎて、私は筋力の低下と体重の増加を感じ、ジムに通う事を決心しました。そ...